ワッフルセルの使い方

VPNの使い方

VPNとは?

VPNはヴァーチャルプライベートネットワークの略称です。インターネットを利用し、まるで専用回線でつながっているかのようなセキュリティの高い通信を可能にします。
VPNは、専用の接続方法や暗号化を用いることにより、パブリックな通信をセキュアな通信に変えてネットワークを構築。外部端末からのアクセスでもネットワーク内部からのアクセスのように通信できるようになります。

WAN環境の構築は、これまで高いコストと大きな導入プロジェクトが必要でしたが、waffle cellがあれば簡単かつ迅速に構築が可能です。

VPNを利用するシーン

自宅から会社のファイルサーバにアクセス

在宅勤務でも作業を行えるようにしたいが、会社からしかデータにアクセスできない!という場合、Waffle Cellがあれば問題が解決します。
社内ネットワークにWaffle Cellを設置し、社員にアカウントを発行すれば、そのアカウントでVPN接続が可能になります。社員が自宅のPCからVPN接続をすれば、社内LANと同じようにネットワークに組み込まれ、イントラネット内のアプリケーションも利用することができます。アクセスは全て暗号化されて通信されるので、データ流出の心配もありません。

自宅にある全ての音楽を電車で聞く

自宅にあるCD、MP3等の音楽データを、全てWaffle Cell搭載サーバに格納していつでも楽しむことが可能です。
スマートフォンやタブレットで、VPN接続すればこれらデータにアクセスできますので、電車内からストリーミングで音楽を楽しめます。

手軽にオンラインストレージを構築できるowncloudをwaffle celにlインストールすれば、より便利にストリーミングを楽しめます。

事前に必要な設定

VPN接続には、事前共有キーが必要です。
これはWaffle Cellの管理画面から設定できます。
詳細はこちらを御覧下さい。

OS別VPN設定方法

MacでのVPN設定方法

システム環境設定を開いて下さい。
10.gif
インターネットとワイヤレスから、「ネットワーク」を選択し、開いた画面の左下にある「+」をクリックして下さい。
11.gif
インターフェースを選択するダイアログが表示されますので、インターフェイスで「VPN」を選択し、VPNタイプでは「L2TP over IPSec」を選択し、サービス名には任意の名前を入力し、作成ボタンをクリックして下さい。
12.gif
次の画面で構成を決定します。構成はデフォルトを選択、サーバアドレスには、「○○○○○.wafflecell.com」という自分のWaffle CellのURLを入力して下さい。アカウント名には管理者からもらったユーザ名を入力して下さい。
13.gif
次に認証設定ボタンをクリックしてください。
パスワードには管理者からもらったパスワードを入力して下さい。共有シークレットには、Waffle Cell管理画面で設定されている事前共有キーを入力して下さい。事前共有キーは大文字・小文字を正確に入力する必要があります。そしてOKボタンをクリックして下さい。
14.gif
構成を決定する画面に戻り、右下の詳細ボタンをクリックして下さい。
この時、「メニューバーにVPNの状況を表示」がチェックされていなければチェックして下さい。
オプションの上から三つ目の「すべてのトラフィックをVPN接続経由で送信」をチェックし、OKボタンを押して下さい。
15.gif
これで設定は終了です。
以降、VPN接続はメニューバーのアイコンをクリックし、名前をつけたVPN接続をクリックして下さい。
16.gif

WindowsでのVPN設定方法

外出先で使うPCから、自分のWaffle CellのURL(http://○○○○○.wafflecell.com/)にアクセスし、右側メニューから「Win版接続ソフトDL」をクリックし、Waffle Cell VPN Managerのインストーラーをダウンロードしてください。
このソフトウェアは、WindowsでVPN接続を簡単にするためのソフトウェアです。
ダウンロードしたファイル名は「wfmsetup.msi」です。これをクリックしてインストールしてください。
インストールする際に、「WindowsによってPCが保護されました」というようなメッセージが出てインストール出来ない場合には、左下の詳細情報をクリックし、実行ボタンをクリックして下さい。
17.gif インストールが完了したら、Waffle Cell VPN Managerを起動して下さい。

一番最初に起動した時だけ、レジストリ変更確認の一連のダイアログが表示されます。
OKボタンをクリックします。
18.gif
レジストリ値の書き換えの許可を求める画面です。OKボタンをクリックします。
レジストリ値の書き換えが終わると、再起動を求められますので、他に起動しているプログラムを終了してから、OKボタンをクリックします。
再起動後、Waffle Cell VPN Managerを起動して下さい。

Windows10でのVPN設定

VPN接続用のプログラム(Waffle Cell VPN Manager)が起動したら、続いて設定を行います。

  1. Waffle Cell VPN Managerのダイアログで「追加」をクリックします。
    19.gif
  2. 接続方法選択の画面では、「職場のネットワーク」を選択して下さい。
    22.gif
  3. インターネットアドレスの画面では、自分のWaffle CellのURL(○○○○○.wafflecell.com)を入力して下さい。
    接続先の名前はそのままにして、絶対に変更しないで下さい。
    スマートカードを使用するのチェックはしないで下さい。
    23.gif
  4. 作成ボタンをクリックすると、ダイアログが変わりますので、設定の編集ボタンをクリックして下さい。
    25.gif
  5. 設定編集画面に入り、セキュリティタブをクリックして下さい。
    VPNの種類では、「IPsecを利用したレイヤー2トンネリングプロトコル(L2TP/IPSec)」を選択し、その下の詳細設定ボタンをクリックして下さい。
    「認証に事前共有キーを使う」を選択し、Waffle Cell管理画面で設定した事前共有キーを入力してOKボタンをクリックして下さい。事前共有キーは大文字・小文字を正確に入力する必要があります。
    26.gif
  6. 設定編集画面に戻るので、セキュリティタブの認証の欄で、「次のプロトコルを許可する」を選択し、「Microsoft CHAP Version2」のみにチェックを入れ、OKボタンをクリックして下さい。
    以上で設定は終了です。

Windows10でVPN接続する

VPN設定が終了したら、VPN接続が可能になります。
Waffle Cell VPN Managerを起動し、「接続する」をクリックして下さい。
接続ダイアログが表示されますので、ユーザ名とパスワードを入力し、接続ボタンをクリックして下さい。
これでVPN接続ができます。

Windows8でのVPN設定

VPN接続用のプログラム(Waffle Cell VPN Manager)が起動したら、続いて設定を行います。

  1. Waffle Cell VPN Managerのダイアログで「追加」をクリックします。
    19.gif
  2. 接続方法選択の画面では、「職場のネットワーク」を選択して下さい。
    22.gif
  3. インターネットアドレスの画面では、自分のWaffle CellのURL(○○○○○.wafflecell.com)を入力して下さい。
    接続先の名前はそのままにして、絶対に変更しないで下さい。
    スマートカードを使用するのチェックはしないで下さい。
    23.gif
  4. 作成ボタンをクリックすると、ダイアログが変わりますので、設定の編集ボタンをクリックして下さい。
    25.gif
  5. 設定編集画面に入り、セキュリティタブをクリックして下さい。
    VPNの種類では、「IPsecを利用したレイヤー2トンネリングプロトコル(L2TP/IPSec)」を選択し、その下の詳細設定ボタンをクリックして下さい。
    「認証に事前共有キーを使う」を選択し、Waffle Cell管理画面で設定した事前共有キーを入力してOKボタンをクリックして下さい。事前共有キーは大文字・小文字を正確に入力する必要があります。
    26.gif
  6. 設定編集画面に戻るので、セキュリティタブの認証の欄で、「次のプロトコルを許可する」を選択し、「Microsoft CHAP Version2」のみにチェックを入れ、OKボタンをクリックして下さい。
    以上で設定は終了です。

Windows8でVPN接続する

VPN設定が終了したら、VPN接続が可能になります。
Waffle Cell VPN Managerを起動し、「接続する」をクリックして下さい。
接続ダイアログが表示されますので、ユーザ名とパスワードを入力し、接続ボタンをクリックして下さい。
これでVPN接続ができます。

Windows7でのVPN設定方法

VPN接続用のプログラム(Waffle Cell VPN Manager)が起動したら、続いて設定を行います。

  1. Waffle Cell VPN Managerのダイアログで「追加」をクリックします。
    19.gif
  2. 接続方法選択の画面では、「職場のネットワーク」を選択して下さい。
    22.gif
  3. インターネットアドレスの画面では、自分のWaffle CellのURL(○○○○○.wafflecell.com)を入力して下さい。
    接続先の名前はそのままにして、絶対に変更しないで下さい。
    スマートカードを使用するのチェックはしないで下さい。
    23.gif
  4. 次はユーザ名・パスワードを入れる画面です。
    管理者からもらったユーザ名とパスワードを入力して下さい。
    ドメインは空白のままでOKです。
    作成ボタンをクリックして下さい。
    24.gif
  5. 設定編集画面に入り、セキュリティタブをクリックして下さい。
    VPNの種類では、「IPsecを利用したレイヤー2トンネリングプロトコル(L2TP/IPSec)」を選択し、その下の詳細設定ボタンをクリックして下さい。
    「認証に事前共有キーを使う」を選択し、Waffle Cell管理画面で設定した事前共有キーを入力してOKボタンをクリックして下さい。事前共有キーは大文字・小文字を正確に入力する必要があります。
    26.gif
  6. 設定編集画面に戻るので、セキュリティタブの認証の欄で、「次のプロトコルを許可する」を選択し、「Microsoft CHAP Version2」のみにチェックを入れ、OKボタンをクリックして下さい。
    以上で設定は終了です。

Windows7でVPN接続する

VPN設定が終了したら、VPN接続が可能になります。
Waffle Cell VPN Managerを起動し、「接続する」をクリックして下さい。
接続ダイアログが表示されますので、ユーザ名とパスワードを入力し、接続ボタンをクリックして下さい。
これでVPN接続ができます。

Windows VistaでのVPN設定方法

VPN接続用のプログラム(Waffle Cell VPN Manager)が起動したら、続いて設定を行います。

  1. Waffle Cell VPN Managerのダイアログで「追加」をクリックします。
    19.gif
  2. 接続方法選択の画面では、「職場のネットワーク」を選択して下さい。
    22.gif
  3. インターネットアドレスの画面では、自分のWaffle CellのURL(○○○○○.wafflecell.com)を入力して下さい。
    接続先の名前はそのままにして、絶対に変更しないで下さい。
    スマートカードを使用するのチェックはしないで下さい。
    23.gif
  4. 次はユーザ名・パスワードを入れる画面です。
    管理者からもらったユーザ名とパスワードを入力して下さい。
    ドメインは空白のままでOKです。
    作成ボタンをクリックして下さい。
    24.gif
  5. 設定編集画面に入り、ネットワークタブをクリックして下さい。
    VPNの種類では、「L2TP IPSec VPN」を選択し、その下のIPsec設定ボタンをクリックして下さい。
    「認証に事前共有キーを使う」を選択し、Waffle Cell管理画面で設定した事前共有キーを入力してOKボタンをクリックして下さい。事前共有キーは大文字・小文字を正確に入力する必要があります。
    30.jpg
    31.jpg
  6. 設定編集画面に戻るので、セキュリティタブのセキュリティオプションの欄で、「詳細(カスタム設定)」を選択し、右側の設定ボタンをクリックして下さい。
    32.jpg
    次のプロトコルを許可するを選択し、「Microsoft CHAP Version2」のみにチェックを入れ、OKボタンをクリックして下さい。
    33.jpg
    以上で設定は終了です。

Windows VistaでVPN接続する

VPN設定が終了したら、VPN接続が可能になります。
Waffle Cell VPN Managerを起動し、「接続する」をクリックして下さい。
接続ダイアログが表示されますので、ユーザ名とパスワードを入力し、接続ボタンをクリックして下さい。
これでVPN接続ができます。

Windows XPでのVPN設定方法

VPN接続用のプログラム(Waffle Cell VPN Manager)が起動したら、続いて設定を行います。

  1. Waffle Cell VPN Managerのダイアログで「追加」をクリックします。
    19.gif
  2. 設定が行われていない確認メッセージが出ますので、OKボタンを押して下さい。
    39.gif
  3. 接続の種類を選択する画面では、「インターネットをとおしてプライベート ネットワークに接続する」を選択して下さい。
    40.gif
  4. 他にVPN接続を利用している場合は、パブリックネットワークに関する選択画面が出てくることがありますので、その場合は、「最初の接続にダイアルしない」を選んでください。
  5. VPNサーバの選択画面では、自分のWaffle CellのURL(○○○○○.wafflecell.com)を入力して、次へボタンをクリックして下さい。
    41.gif
  6. 接続の名前を決定する画面では、「この接続に付ける名前を入力してください」に入力されている「Waffle Cell VPN」を絶対に変更しないで下さい。
    42.gif
  7. Waffle Cell VPN Managerに戻り、設定編集画面に入り、セキュリティタブをクリックして下さい。
    下部にある「IPSec設定」ボタンをクリックして下さい。
    44.gif
  8. 認証に事前共有キーを使うにチェックし、Waffle Cell管理画面で設定した事前共有キーを入力してOKボタンをクリックして下さい。事前共有キーは大文字・小文字を正確に入力する必要があります。
    45.gif
  9. 次にネットワークタブをクリックして下さい。
    VPNの種類では「L2TP IPsec VPN」を選択し、OKボタンをクリックして下さい。
    これで設定は終了です。

Windows XPでVPN接続する

VPN設定が終了したら、VPN接続が可能になります。
Waffle Cell VPN Managerを起動し、「接続する」をクリックして下さい。
接続ダイアログが表示されますので、ユーザ名とパスワードを入力し、接続ボタンをクリックして下さい。
46.gif
これでVPN接続ができます。
接続されると、「接続する」ボタンが「切断する」ボタンになります。
47.gif

iPhone・iPadでのVPN設定方法

設定から一般→VPNと進んで下さい。
image1.png

「構成を追加」の画面で、必要事項を入力して下さい。
image2.png 「説明」にはどんなことを入力してもかまいません。
「サーバ」には自分のWaffle CellのURL(○○○○○.wafflecell.com)を入力して下さい。
「アカウント」には管理者からもらったユーザ名を入力して下さい。
「パスワード」には管理者からもらったパスワードを入力して下さい。
「シークレット」には管理画面で設定した事前共有キーを入力して下さい。

事前共有キーは大文字・小文字を正確に入力する必要があります。
右上の保存をクリックして下さい。これで設定は終了です。

iPhone・iPadでVPN接続する

VPN設定が終了したら、VPN接続が可能になります。
設定→一般→VPNと進み、Waffle CellのVPN設定を選択しておきます。
image4.png
その後は、設定画面のVPN項目で、スイッチをオンにすればVPN接続されます。
image6.png

Android4.0~でのVPN設定方法

機種によって画面デザインや文言が異なりますが、操作方法はだいたい同じです。

  1. 設定から「無線とネットワーク」のその他を選択し、VPNをタップしてください。
    Screenshot_2013-12-02-13-58-31.png
  2. 「VPNプロフィールの追加」をクリックして下さい。
    Screenshot_2013-12-02-13-58-44.png
    機種によっては、+ボタンが配置されているケースもあります。
    画面ロックの設定を促すメッセージが出た場合、画面ロックを設定して下さい。
    VPNを使う設定にする場合、画面ロックが必ず必要になります。
  3. VPNプロフィールの編集画面では、必要事項を入力して下さい。
    「名前」は何を記入しても大丈夫です。
    「タイプ」は「L2TP/IPSec PSK」を選択して下さい。
    サーバーアドレスには、自分のWaffle CellのURL(○○○○○.wafflecell.com)を入力して下さい。
    Screenshot_2013-12-02-14-00-38.png
    「IPSec事前共有鍵」には管理画面で設定した事前共有キーを入力して下さい。事前共有キーは大文字・小文字を正確に入力する必要があります。
  4. 保存をクリックして下さい。これで設定は終了です。

Android4.0~でVPN接続する

VPN設定が終了したら、VPN接続が可能になります。
設定から無線とネットワークのその他をタップして下さい。
設定済のVPNをタップして下さい。
ユーザ名とパスワードは、Waffle Cell管理者からもらったユーザ名とパスワードを入力して下さい。
これでVPN接続されます。
Screenshot_2013-12-02-14-01-47.png

Android2.2~Android3系列でのVPN設定方法

機種によって画面デザインや文言が異なりますが、操作方法はだいたい同じです。
VPN接続中は、@docomo.ne.jpドメイン宛のメールを受信できないことがありますのでご注意下さい。

  1. 設定から「無線とネットワーク」の「その他の設定」をタップして下さい。
    「ワイヤレス設定」という表記の場合もあります。
    Screenshot_2013-12-03-11-18-58.png
  2. ネットワークの「VPN」や「VPN設定」をタップして下さい。
    Screenshot_2013-12-03-11-20-04.png
  3. 「VPNネットワークを追加」をタップして下さい。
    Screenshot_2013-12-03-11-20-16.png
  4. VPNネットワークの編集画面で、必要事項を入力して下さい。
    「名前」は何を記入しても大丈夫です。
    「種類」は「L2TP/IPSec PSK」を選択して下さい。
    サーバーアドレスには、自分のWaffle CellのURL(○○○○○.wafflecell.com)を入力して下さい。
    Screenshot_2013-12-03-11-21-06.png
  5. IPSec事前共有キーには、管理画面で設定した事前共有キーを入力して下さい。事前共有キーは大文字・小文字を正確に入力する必要があります。
  6. 保存をクリックして下さい。これで設定は終了です。
    Screenshot_2013-12-03-11-21-35.png

Android2.2~Android3系列でVPN接続する

VPN設定が終了したら、VPN接続が可能になります。
設定から無線とネットワークのその他の設定をタップして下さい。
VPNをタップして、設定済のVPNをタップして下さい。
ユーザ名とパスワードは、Waffle Cell管理者からもらったユーザ名とパスワードを入力して下さい。
これでVPN接続されます。
Screenshot_2013-12-03-11-21-49.png