ワッフルセルの使い方

DBバックアップ(MySQL)の使い方

データベースを使うサービスのバックアップ

データベース(MySQL)のバックアップを一日一回、指定の時間に取る機能です。
2013年11月現在、データベースを利用しているサービスのうち、 Aipo以外のデータベースバックアップに対応しています。

バックアップデータ保存ユーザ指定

バックアップは、インストール時に指定するユーザのBTSYNC\DBbackup\mysqlフォルダ内に作成されます。
特定のユーザにするのが嫌なら、バックアップ用のユーザを作成してください。

ファイル名の最後にある数字は曜日(0-6)を表します。
ファイルはZIPで圧縮されています。ZIPは暗号化されており、インストール時に指定したユーザーのパスワードが使われています。

物理的に離れた場所にもバックアップを置いておく

バックアップファイルの内容は暗号化されるので、流出しても特に問題ありません。
火事や災害などで、バックアップしているマシンが物理的に壊れてしまっても、離れた場所にもバックアップを置いておけば、Waffle Cellを復旧することができます。

Waffle Cellの復元方法

データベースの復元は利用しているサービスによりそれぞれ異なります。
2013年現在、サービスごとにデータを復元する機能は実装されていません。
もしハードディスクを壊すなどの事故が発生した場合は弊社までご相談ください。