ワッフルセルの使い方

仮想デスクトップのセットアップ

Waffle Cell内にユーザーごとの仮想デスクトップを構築することが可能です。仮想デスクトップは、WEBブラウザからの操作ができるので、外出中でもタブレットやスマートフォンからアクセス可能です。 このページでは仮想デスクトップの導入方法についてご紹介します。

仮想デスクトップをインストールする

  • 設定の[サービス追加]をクリックします。
  • その他の[仮想デスクトップ]を実行します。

インストールは20分ほどかかる場合があります。

kanritop65001.png

管理画面のトップページ右下に[仮想デスクトップ]が表示されますのでクリックをします。

kanritopnext650.png

本機能を利用するユーザーにチェックを入れ、管理者ユーザー名・パスを入力後、上記設定を有効にするボタンをクリックします。
設定完了画面が表示されればユーザーの追加が完了です。
チェックするユーザーは最小限にすることで、サーバへの負荷を軽減することができます。
大人数で使用される場合に処理速度が低下するケースではメモリを増設することでパフォーマンスが改善されます。
ユーザーの横の数値(SizeX・SizeY)は仮想デスクトップの画面サイズで、標準で1024×800になっています。
各ユーザーごとに4面まで画面を利用することができますので画面サイズは大きくし過ぎないことをおすすめします。

ユーザーでログイン

ユーザー追加完了直後は、仮想デスクトップのステータスは[停止中]になっています。

teisi650.png

数分後[稼働中]にステータスが変われば使用可能となります。

kadou650.png

ユーザー名をクリックしてください。

start.png 250.png

ログインの前にログインマークのとなりの設定マークをクリックして、[True Color]のチェックを外すと、少し動作が速くなります。

idpass400.png

Host名Port番号は変更せずWaffle Cellの個人ユーザーアカウント用のパスワードを入力して下さい。パスワードを入れるとトップ画面が表示されます。

快適な利用のために仮想デスクトップ起動後に以下の設定をお願いします。

仮想デスクトップに初めてアクセスすると、壁紙が設定されています。 この壁紙をモノトーンのものに変えるだけでインターネットのトラフィックを8割削減できます。必ず手順にそって壁紙の変更をしてください。

初期画面が立ち上がったら

右クリックで[背景の変更]メニューを選択します。

right_01.png

初めてアクセスしたときのみ右クリックができます。[背景の変更]を選択します。

色とグラデーションに変更

iro_03.png

[色とグラデーション]を選んでください。

色の選択

blue_03.png

単色と色を選択して背景色を変更します。この作業をしていただく事でトラフィックを軽減する事ができます。
以上でWaflle Cellのセットアップは完了です。

ブラウザで仮想デスクトップを利用する場合
自分のデスクトップPCをリモートアクセスする方法