ワッフルセルの使い方

自分のデスクトップPCにリモートアクセスする方法

Waffle Cellネットワーク内にあるPC端末と、PCをリモート操作したいタブレット・スマホ等に、アプリケーションをインストールすることで、リモートデスクトップ環境が実装されます。アプリを使用することで、仮想デスクトップとリモートデスクトップを両立して使用でき、スペックもOSも気にすることなくアクセス先のPC端末と同じアプリケーションを外出先で利用することができます。

外部からアクセスしたいWaffle Cellネットワーク内の端末にVNCソフトをインストールする

VNCソフトをPC端末にインストールすることで、リモートデスクトップ環境を構築します。ここではVNCソフトの[RealVNC]をWINDOWS7で設定する方法をご紹介します。


こちらから[RealVNC]をダウンロードしてください。

[RealVNC]のインストール

1.jpg

[vncjp-4_1_2-x86_win32.exe]をダブルクリックで実行します。

2.jpg

[次へ]をクリックします。

3.jpg

[同意する]をチェックして[次へ]をクリックします。

4.jpg

[次へ]をクリックします。

5.jpg

[次へ]をクリックします。

6.jpg

[次へ]をクリックします。

7.jpg

チェックを付けずに[次へ]をクリックします。

8.jpg

[インストール]をクリックします。

9.jpg

[完了]をクリックします。

10.jpg

Windows[スタート]→[すべてのプログラム]→[RealVNC]→[VNC サーバ 4 (ユーザモード)]→[サーバーの起動]をクリックします。

11.jpg

画面右下に[RealVNC]のアイコンが表示されました。
アイコンをダブルクリックします。

12.jpg

プロパティが表れます。接続タブをクリックします。

13.jpg

接続要求ポートに、VNCポートを入力します。VNCポートはWaffle Cell仮想デスクトップのTOPページに各ユーザーごとに割り振られています。

 ■VNCポート

15.jpg

           

アクセスコントロールから[追加]をクリックし、ローカルIPアドレスを入力して[OK]をクリックします。ローカルIPアドレスは、Waffle Cell TOPページの接続元IPに表示されています。

■ローカルIPアドレス

ip.pngのサムネイル画像

認証タブを開き、[環境設定]をクリック。VNCサーバーのパスワードを新規作成します。このパスワードはリモートアクセス時に必要になりますので、紛失に気をつけて下さい。

14.jpg


これでWaffle Cellネットワーク内の端末の設定は完了です。

アクセスする端末にVNCビューワーアプリをインストールする

スマホ・タブレット等にVNC用のビューワーアプリをインストールすることで、アプリケーション上での操作が可能です。下記に代表的なアプリの使い方をご紹介します。

[bVNC free]の使用方法

[bVNC free]はシンプルで使いやすいビューワーです。

tablet6.png

[bVNC free]をクライアント端末にインストール後、上記の画面で以下の情報を入力します。

1.ローカルIPアドレス

2.VNCポート(接続要求ポート)

3.Waffle Cellのユーザー名

4.Real VNCで設定したパスワード

上記を情報を入力後、[Connect]をタップすると接続されます。

VPNでの接続がされていないと接続されませんのでご注意下さい。

tab6502.jpg

マウスとキーボードもワイヤレスで簡単接続。外出先でも、作業効率の高い環境を構築できます。

[VNC Viewer]の使用方法

[VNC Viewer]はiphoneやipadにおすすめのビューワーです

__ 1.PNG

IPアドレス:VNCポート(接続要求ポート)と名前を入力します。

__-2.jpg

[Connect]をタップします。

__ 3.PNG

右上[Connect]をタップします。

__-4.jpg

[Remember Password]は任意で設定してください。
VPN接続をしてから[done]をタップします。



クライアント端末からVNCサーバに接続できないとき

VNCサーバを起動したにもかかわらず、クライアント端末から接続できないことがります。
そのような場合、VNCサーバをインストールした端末のファイアーウォールがVNCの接続を許可しているか確認してください。

ここではWINDOWS7でのファイアーウォールの設定方法についてご紹介します。

[スタート]→[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[Windows ファイアウォールによるプログラムの許可]を選んでください。

600_1.png

許可されたプログラムおよびポートを追加、変更するには[設定の変更]をクリックします。

5501.png

VNCサーバにチェックを入れてください。

5502.png

チェックを入れたら[OK]をクリックして、ホスト端末を再起動してください。

仮想デスクトップ関連記事

ブラウザで仮想デスクトップを利用する場合
仮想デスクトップの日本語入力強化
仮想デスクトップ上のテキストをローカル端末にコピー・ペーストする