ワッフルセルの使い方

Remminaによる高速リモートデスクトップ環境の構築

waffle cellの仮想デスクトップサービスにあらかじめインストールされているリモートデスクトップクライアントソフトRemminaを活用すると、簡単にwaffle cellネットワーク内にあるPCのリモートデスクトップが利用できます。

■設定方法

リモートアクセスしたい端末から、仮想デスクトップTOPページのユーザー名をクリックし、下の画面からログインして下さい。

start2.png

画面左上のアプリケーションから、インターネットタブを選択し、Remiminaリモートデスクトップクライアントをクリックして下さい。

remmina2.jpg

新規リモートデスクトップ作成をクリックし、リモートデスクトップで操作されるPCのデータを入力します。

■VNCでの接続

リモートデスクトップで操作したいPCにVNCソフトをインストール済みであれば、VNC(仮想ネットワークコンピューティング)での接続が可能です。

VNCソフトのインストールについてはこちらをご参照下さい。

remminaVNC2.png

■プロトコル :VNC-仮想ネットワークコンピューティングを選択します。

■サーバー :リモート先(操作される側)のローカルIPアドレスとVNCポートを:で区切り入力します。

 例 :192.XXX.0.3:5000

■ユーザー名:リモート先(操作される側)のログインユーザー名を入力します。

■パスワード: ログインのパスワードを入力します。

上記情報を入力後、接続のボタンをクリックすると。リモートデスクトップを利用できます。

■RDPでの接続

Remminaでは、マイクロソフト開発のリモートデスクトップ接続技術、RDP(Remote Desktop Protocol)方式での接続が可能なため、高速でタイムラグのないリモートデスクトップ環境の構築を実現できます。

RDPに対応しているOSであれば、VNCソフトをインストールすることなく、リモートデスクトップの使用が可能です。

reminnardppng.png

RDPを利用する場合は下記の入力を行います。

■プロトコル :RDPリモートデスクトッププロトコルを選択します。

■サーバー :リモート先(操作される側)のローカルIPアドレスとRDPのポート番号として:3389を入力します。

例:192.XXX.0.3:3389

■ユーザー名:リモート先(操作される側)のログインユーザー名を入力します。

■パスワード: ログインのパスワードを入力します。

■ドメイン:リモート先(操作される側)のドメインを入力します。

上記情報を入力後、接続のボタンをクリックすると。リモートデスクトップを利用できます。

■対応OS

Remminaは、OSのリモートデスクトップ機能を利用しているため、OSのバージョンによっては、リモートデスクトップ機能を使用できない場合があります。ご使用のOSのバージョンをご確認下さい。

■Windows 8.1
Windows 8.1:使用できません
Windows 8.1 RT:使用できません
Windows 8.1 Pro:使用できます
Windows 8.1 Enterprise:使用できます

■Windows7
Home Basic:使用できません
Home Premium:使用できません
Professional:使用できます
Ultimate:使用できます
Enterprise:使用できます

■Windows Vista
Home Basic:使用できません
Home Premium:使用できません
Business:使用できます
Enterprise:使用できます
Ultimate:使用できます

■Windows XP
Home Edition:使用できません
Professional:使用できます
Media Center Edition:使用できます
Tablet PC Edition:使用できます

■リモートデスクトップを行う際の注意点

リモートデスクトップを使用するためには、操作されるPCのファイアーウォールのポート開放が必要となります。

[スタート]→[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[Windows ファイアウォールによるプログラムの許可]から、リモートデスクトップ接続が許可されているか事前に確認して下さい。

また、リモートアクセスする端末がVPN接続されているかご注意下さい。

■画質設定

画質.png

表示する色数と品質を設定することで、動画や画像をより美しく見ることができます。

■色数
256色
Highcoler(15bit)
Highcoler(16bit)
Truecoler(24bit)

■品質
低(最速)


最高(最低速)

色数と品質を高く設定した場合、回線や表示するコンテンツによって、表示の処理落ち、遅延が発生する場合がありますのでご注意下さい。