ワッフルセルの使い方

仮想デスクトップで印刷する

仮想デスクトップにプリンタを登録することで、VPN経由で自宅や事業所のプリンタから書類を印刷する事が可能です。

■インストール

システム管理者権限で、Waffle Cellにログインします。右メニューの管理ページをクリックして、設定TOPページのサービス追加からその他のタブを選択します。仮想デスクトップ-プリンタ設定をクリックし、インストールして下さい。

■使い方

プリンタの登録を仮想デスクトップから行います。

仮想デスクトップのアプリケーションから「システムツール」-「プリンター印刷設定(CUPS)」を選択してください。

プリンタ.png

上の画面が表示されたら、管理タブのプリンタの追加を選択します。

プリンタの追加をクリックするとパスワードを求められますので、

Waffle Cellの管理者アカウントでログインします。

プリンタ2.png

ログイン後はプリンターの追加画面が表示されます。

プリンタ3.png

発見されたネットワークプリンターのうち、該当するものを選択して続けるをクリックして下さい。

同じ機種が複数表示される場合には、一番上のものを選択します。

プリンタ4.png

新しいプリンターの選択部分に、名前、説明、場所を入力します。

わかりやすいように命名して頂ければ問題ありません。

このプリンターを共有するにチェックして続けるをクリックします。

プリンタ5.png

モデル部分から、該当するプリンタの機種を選択しクリックします。

該当するプリンタ名が複数ある場合には、末尾に「cups」がつくものを選択して下さい。「cups」が無い場合には末尾が「Postscript」のものを選択します。

■該当するモデルがない場合

該当するモデルがない場合、「またはPPDファイルを提供」から、PPDファイルをアップロードすることでプリンターの追加ができます。

PPDファイルとは、プリンターの機種ごとの情報が記述されたファイルで、プリンターのメーカーのサイトからダウンロードすることが可能です。「プリンタの型番 PPD」などで検索してください。

PPDファイルをダウンロード後、参照をクリックしてアップロードしてください。

PPDファイルをローカルPCにダウンロードした場合には、PPDファイルをWaffle Cellの個人領域に移動してから選択するとスムーズにアップロード可能です。

printer_driver.png

PPDファイルもダウンロード出来ない場合には、掲載されているモデルの中から、近い型番を選択して下さい。

プリンターの追加をクリックし、登録完了です。この時メディアサイズ(紙のサイズ)などのデフォルト設定が可能です。登録完了後には、仮想デスクトップからの印刷が可能になります。

■古い型番など、プリンタの機種によってはご利用できない場合がございますのでご注意下さい。