ワッフルセルの使い方

共有フォルダのアクセス権限の設定方法

共有フォルダを使用していると、「アクセス権限がありません」等のエラーメッセージが表示される場合があります。

これは、外部や各ローカル端末などでアクセス権限を特別に設定していたフォルダやファイルを共有フォルダにコピーして使用する場合等に発生する可能性があります。このような場合、共有フォルダのアクセス権限を再設定することにより、解決する場合があります。

1.仮想デスクトップにログインする

共有フォルダを作成したアカウントで、wafflecellのトップページから仮想デスクトップにアクセスします。

アクセス権.png

2.左上の「場所」から、「コンピューター」を選択し、クリックします。

場所.png

3.「ファイルシステム」から「home」→「wf」→「sambadata」を選択します。共有している該当するフォルダを右クリックして「プロパティ」を選択します。

アクセス2.png

4.「アクセス権」のタブで共有するグループを選択し、フォルダーのアクセス権を「作成と削除」ファイルのアクセス権を「」を選択し、「これらの権限をフォルダー内の全てのファイルに適用する」をクリックします。

共有フォルダのアクセス権限が「root」等に設定されている場合は、共有フォルダ内の階層のフォルダを選択して下さい。

.アクセス2-2.png

ここで設定した権限によって、共有フォルダ内のファイル、フォルダーを使用する全てのユーザーにアクセス権限が再設定されます。