ワッフルセルの使い方

windowsでVPN接続する

Wafflecell VPN manegerを使用せず、VPN接続する方法をご紹介します。

waffe cellへ接続するためのVPN接続はwaffllecell VPNmanegerを利用して設定していただくのが簡単ですが、waffllecell VPNmanegerを使用せず、Windowsを設定することでもVPN接続が可能です。

 

Windows7でのVPN設定方法

1.「コントロールパネル」から「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」を選択してください。

win7.jpg

2.「新しい接続またはネットワークのセットアップ」から「職場に接続します」を選択して下さい。

win72.png

3.「インターネット接続(VPN)を使用します」 を選択してください。

WIN73.png

4.「インターネットアドレス」に、Waffle cellのアドレスを入力して下さい。この時先頭の「l(エル)」は必要ありません。

「接続先の名前」は、わかりやすい名称で入力して下さい。

VPN登録.png

5.ログインする「ユーザー名」と「パスワード」を入力してください。これは、Waffle cellのメンバーに割り当てられたユーザー名とパスワードになります。

接続するボタンをクリックすると接続エラーが表示されますので、一旦閉じて下さい。

VPN.png

6.再度「コントロールパネル」から「ネットワーク」→「ネットワーク接続」ページの左側の「アダプターの設定の変更」をクリックしてください。

アダプター.png

7.先ほど作成した名前の接続を選択し、

右クリックで、一番下の「プロパティ」を選択しクリックします。

VPN7.png

8.「セキュリティ」のタブの「詳細設定」をクリックしてください。

VPN8.png

9.「L2TP」のタブの「認証に事前共有キーを使う」 を選択しwafflecellの事前共有キーを入力してOKをクリックして下さい。

key.png

8.次に「ネットワーク」タブの「インターネットプロトコルバージョン4」にチェックをしてください。

チェックした後、「プロパティ」のボタンをクリックして下さい。

VPN4-2.png

9.「詳細設定」のボタンをクリックして下さい。

VPN10.png

10.「リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う」にチェックを入れて下さい。

ここまでの設定でVPN接続が可能となります。

VPN5.png

11.接続は、 「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット」→「ネットワーク共有センター」の「ネットワークに接続」を選択して行います。

また、ツールバーのネットワークボタンから接続先を選ぶことも可能です。

VPN6.png